競馬予想ソフトを利用したネズミ講に注意!3つの手口を紹介!

競馬予想ソフト ネズミ講 競馬予想ソフト

競馬の予想に欠かせない競馬予想ソフトですが、それを利用したネズミ講が増えているのをご存知でしょうか。

場合によっては高額なソフトを買わされてしまったり、さらに友人を勧誘することになったりと被害が増えてしまいます。自分が被害に遭わないためにも、どのようなケースが起きているのかを知ることが大切です。

そこで、今回は競馬予想ソフトを利用したネズミ講のケースや、被害にあった際の相談先をご紹介します。

こんな情報には要注意!競馬予想ソフトを利用したネズミ講とは?

競馬予想ソフトを利用したネズミ講にはさまざまなパターンがあります。

様々な手口がありますが、以下のような勧誘があった場合には注意しましょう。

競馬予想ソフトを使った儲かる仕事があると紹介される

競馬予想ソフト ネズミ講

「競馬予想ソフトを売る副業がある」「競馬予想ソフトを使って儲かる方法があるから説明会に行かないか」といった勧誘には注意しましょう。

この場合はネズミ講で、さらに友人や知人を勧誘するように促されます。自身も高額な競馬予想ソフトを買わされる可能性があるため注意が必要です。

高額な競馬予想ソフトを紹介される

競馬予想ソフト ネズミ講

競馬をやっている知り合いから勧誘される可能性が多いのが、このパターンです。「この競馬予想ソフトが儲かる」「このソフトで50万儲かった」という誘い文句で競馬予想ソフトを購入させようとします。

この場合は50〜100万円ほどの高額なソフトを紹介されることが多くなっています。「初めは高額でも、儲かるからすぐにプラスになる」などと言われて購入する方が多いようです。

自分での予想がなかなか当たらないと誘いに乗ってしまいがちですが、高額な競馬予想ソフトを購入しても当たるとは限りません。

競馬には「必ず儲かる」という方法はないことを頭に入れておきましょう。

実際にあった競馬予想ソフトを利用したネズミ講の事例

こちらでは、実際に競馬予想ソフトのネズミ講の被害にあった方達の事例をご紹介します。どのケースでも「お金が稼げる」と勧誘する手口が多くなっています。

しかし、お金を騙し取られる危険性があるため「自分は大丈夫」と過信せずに十分用心してください。

ケース①

競馬予想ソフト ネズミ講

50代女性が友人から「競馬予想ソフトを購入しないか」と勧誘される。

「80%の確率で当たるので必ず儲かる」「先月は51万円儲かった」という言葉を信じて購入してしまったが、のちにネズミ講とわかった。

消費者センターに問い合わせしようと思ったが、ネズミ講に加担したことで処罰を受けるのが怖かったため、結果的にはどこにも相談せず泣き寝入りすることになった。

さまざまな事例がありますが、ネズミ講だと知らずに商品を購入したり入会してしまった場合には罪に問われないことが多いようです。もちろん悪質性があった場合には処罰も変わってくるため、一概にはいえません。

しかし、被害にあったまま泣き寝入りしてしまってはさらに被害を拡大することにもつながります。ネズミ講の被害にあった場合には、消費者センターや弁護士に相談するようにしましょう。

ケース②

競馬予想ソフト ネズミ講

20代男性がSNSで知り合った人に「友達になりましょう。食事でもどうですか?」と誘われ、居酒屋で食事をすることに。

その場で「バイトよりも稼げる投資がある」と勧誘され、競馬予想ソフトを買わされることになる。

「必ず当たるシステムになっているので損はしない」「毎月30万は稼げる」と説明され、投資に興味があった男性はその話に乗ることにした。

しかしソフトが高額だったため、支払いができないと伝えると消費者金融を紹介され、借金をして購入するよう命じられた。

怪しいと感じた男性は勧誘を断り、一度帰宅。その後頻繁に連絡がくるようになり、警察へと相談することとなった。それからは、勧誘した人からの連絡はないとのこと。

まずSNSで知り合った人には十分注意が必要です。

競馬のようなギャンブルで必ず儲かるということはないため、そのフレーズが出てきたら詐欺ではないかと疑うようにしましょう。

投資に興味がある方は比較的狙われやすいので、あまり面識のない人には投資の話はしないほうが賢明といえます。

この場合男性はすぐに警察に相談しましたが、同じような被害者を増やさないためにも正しい行動です。

ケース③

競馬予想ソフト ネズミ講

20代女性がママ友から「稼げる副業があるから説明会に参加しないか」と勧誘される。ちょうど育児が落ち着いて働き始めようと思っていたので、まずは話を聞くだけでもと思い、説明会へ。

説明会では高額な競馬予想ソフトを販売しており、たくさんの人へこの商品を売ると自分への歩合が発生するとのことだった。

まずは自分が購入する必要があると知った女性は、家族と相談すると断り帰宅。旦那さんに相談するとネズミ講だとわかったためママ友へ断りの連絡を入れた。

そのママ友はいろんな人へ声をかけているらしく、とても悪質なので警察や消費生活センターへ相談することも考えたが、今後の付き合いなどもあると考えたため、とくに相談することなくママ友と疎遠になることで解決した。

仕事を探している方にとっては「稼げる副業がある」というフレーズでつい興味を持ってしまうのではないでしょうか。

この女性も仕事を再開しようと思っていたタイミングだったので話を聞いてしまったようです。知人からの紹介で断りづらいという点もネズミ講に狙われるポイントです。

このような事例は人間関係があるため、なかなか難しい問題ではありますが、少し距離を置くようにしましょう。

ネズミ講で逮捕される?

競馬予想ソフト ネズミ講

ネズミ講はマルチ商法と違って違法になりますが、ネズミ講と知らずに参加した場合にはどのような処罰があるのでしょうか。

基本的にはネズミ講と知らなかった場合には、一般会員は被害者扱いになります。罪には問われませんが、途中からネズミ講と気づいた場合には放っておくのは危険です。

ネズミ講に関わっていたことが発覚すると、警察の事情聴取が任意で行われることもあるので、注意が必要です。

競馬予想ソフトのネズミ講の被害にあったらここに相談!

競馬予想ソフトのネズミ講の被害にあった場合はどこに相談すればいいのかわからない方も多いと思います。

そこで、3つの主な相談先について、詳しくまとめてみました。なにかトラブルに遭遇した方は、一人で悩まず相談してください。

消費生活センター・国民生活センター(局番なし188)

競馬予想ソフト ネズミ講

まず被害にあったときに相談しやすいのは消費生活センターや国民生活センターではないでしょうか。

各市区町村にある消費生活センターでは、消費者のさまざまな相談を受け付けています。もし被害にあった場合には、弁護士の紹介や、相手の会社へ対応を請け負ってくれるため、おすすめです。

警察相談専用電話(#9110)

競馬予想ソフト ネズミ講

警察相談専用電話になじみがない方もいるのではないでしょうか。

事故の時に通報する119とは違い、#9110は相談専用ダイヤルです。ネズミ講の被害にあった場合はこの#9110へ相談しましょう。

今後自分がどのような行動を取ればいいのかアドバイスをもらうことができます。また、自身が罪に問われるのか不安な方は具体的に相談してみてもいいかもしれません。

弁護士

競馬予想ソフト ネズミ講

「競馬予想ソフトのネズミ講で高額なお金を取られた!」という方は弁護士へ相談しましょう。お金を取り戻すには、法的な権限を持った弁護士が適任です。

また、裁判をすることになった場合にも弁護士に依頼することになります。

弁護士に依頼するとなると、不安なのが金銭面。相談するだけでも料金がかかってしまうため、法テラスの利用がおすすめです。

法テラスでは無料で弁護士が相談に乗ってくれます。法テラスは各市区町村にありますので、最寄りの法テラスを調べてみましょう。

まとめ

今回は競馬予想ソフトを利用したネズミ講のケースや、被害にあった際の相談先をご紹介しました。

競馬はギャンブルですので、絶対に儲かるということはありません。うまい話になって高額なお金を取られないようにしましょう。

もし被害にあった場合にはどこへ相談すれば良いのか、あわせてご紹介しましたのでぜひ参考にしてみてください。